A. もちろんです。

医学の専門家ではありませんが、後遺障害に関する知識や必要な検査等には精通しております。

私達のアドバイスを受けながら、怪我の治療をすることで適切な専門医をご紹介できることもありますし、後遺障害認定の際に漏れのない証拠が揃います。

ただし、あくまでも後遺障害認定の観点からですので、やはり治療面からのアプローチは医師に相談するのが一番です。

当事務所は、後遺障害認定はもちろんのこと、ケガの完治に向けてもご協力させていただく方針にしております。