Q 異議申立はどのようにすれば上手くいきますか?

後遺障害認定の異議申し立ては、一度申請して正当な等級が出なかったり、非該当であったりする時に、再度申請する方法です。

よく一般の方が納得がいかないと、自分で長文の手紙を書いたり、想いを異議申立書に記載して請求するケースがあります。

しかし、異議申立には調査事務所を説得する新たな医証が必要です。

客観的な、新たな医証を添付して初めて、等級が変わる可能性が出てきます。

ですから、異議申立の際は医証集めを工夫して行うようにしてください。