A. 絶対とはいえませんが、必要な証拠を集めて異議申立をしますので、確率を上げることはできます。

ご相談していただければ、ある程度の見通しはお話できます。

しかし、あくまで判断するのは調査事務所ですので、確実ではありません。

ご自分がこれ以上になく後遺障害について勉強されセミプロレベルにまで知識を高め、医師も協力的であれば、専門家に依頼されても結果は大きく変わらないかもしれません。

ただ、十分な立証を行えているという水準がわかるのは専門家ですので、一度はご相談されたほうがよろしいかと思います。