A. 詳しいことはお話をお伺いするか、書類を拝見しないと何とも言えません。

ですが、通常のむち打ち症であれば、だいたい半年~1年の治療で後遺障害を申請されています。

CRPSなどの特殊な神経症状や高次脳機能障害などであれば、これ以上の治療期間を経て、申請されることになるでしょう。

いずれにしても、治療を継続して改善の見込みがあるかどうかが、ポイントになります。