腹部臓器の障害

腹部臓器にあたるものとして、食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆のう、すい臓、脾臓、腹壁瘢痕ヘルニア等があります。

① 食道の障害

食道の狭窄による通過障害を残すものは、9級が認定されます。

「食道の狭窄による通過障害」とは、次のいずれにも該当するものをいいます。

(ア) 通過障害の自覚症状があること

(イ) 消化管造影検査により、食道の狭窄による造影剤のうっ滞が認められること

 

② 胃の障害

胃の障害に関する障害等級は、胃の切除により生じる症状の有無により、次のとおり認定します。

(ア) 消化吸収障害、ダンピング症候群及び胃切除後逆流性食道炎のいずれもが認められるものは、7級が認定されます。

(イ) 消化吸収障害及びダンピング症候群が認められるものは、9級が認定されます。

(ウ) 消化吸収障害及び胃切除術後逆流性食道炎が認められるものは、9級が認定されます。

(エ) 消化吸収障害、ダンピング症候群又は胃切除術後逆流性食道炎のいずれかが認められるものは、11級が認定されます。

(オ) 噴門部又は幽門部を含む胃の一部を亡失したものは、13級が認定されます。

 

③ 小腸の障害

ア 小腸を大量に切除したもの

小腸を大量に切除したものの障害等級は、次のとおり認定します。

(ア) 残存する空腸及び回腸の長さが100cm以下となったものは、9級が認定されます。

(イ) 残存空・回腸の長さが100cmを超え300cm未満となったものであって、消化吸収障害が認められるものは11級が認定されます。

イ 小腸切除により、人工肛門を造設したもの

(ア) 小腸内容が漏出することによりストマ周辺に著しい皮膚のびらんを生じ、パウチ等の装着ができないものは、5級が認定されます。

(イ) (ア)に該当しないものは、7級が認定されます。

ウ 小腸皮膚瘻を残すもの

(ア) 瘻孔から小腸内容の全部又は大部分が漏出するもの

(ァ) 小腸内容が漏出することにより、小腸皮膚瘻周辺に著しいびらんを生じ、パウチ等の装着ができないものは、5級が認定されます。

(ィ) (ァ)に該当しないものは、7級が認定されます。

(イ) 瘻孔から漏出する小腸内容がおおむね100ml/日以上のもの

(ァ) パウチ等による維持管理が困難であるものは、7級が認定されます。

(ィ) (ァ)に該当しないものは、9級が認定されます。

(ウ) 瘻孔から少量ではあるが明らかに小腸内容が漏出する程度のものは、11級が認定されます。

エ 小腸の狭窄を残すもの

小腸の狭窄を残すものは、11級が認定されます。

 

④ 大腸の障害

ア 大腸を大量に切除したもの

結腸のすべてを切除するなど、大腸のほとんどを切除したものは、11級が認定されます。

イ 大腸切除により、人工肛門を造設したもの

(ア) 大腸内容が漏出することにより、ストマ周辺に著しい皮膚のびらんを生じ、パウチ等の装着ができないものは、5級が認定されます。

(イ) (ア)に該当しないものは、7級が認定されます。

ウ 大腸皮膚瘻を残すもの

大腸皮膚瘻を残したものの障害等級は、上記③のウの「小腸」を「大腸」に読み替えて認定します。

エ 大腸の狭窄を残すもの

大腸の狭窄を残すものは、11級が認定されます。

オ 便秘を残すもの

(ア) 用手摘便を要するものは、9級が認定されます。

(イ) (ア)に該当しないものは、11級が認定されます。

カ 便失禁を残すもの

(ア) 完全便失禁を残すものは、7級が認定されます。

(イ) 常時おむつの装着が必要なものは、9級が認定されます。

(ウ) 常時おむつの装着は必要ないものの、明らかに便失禁があると認められるものは、11級が認定されます。

 

⑤ 肝臓の障害

肝硬変は9級、慢性肝炎は11級が認定されます。

 

⑥ 胆のうの障害

胆のうを失ったものは、13級が認定されます。

 

⑦ すい臓の障害

すい臓の障害に関する障害等級は、次のとおり認定します。

(ア) 外分泌機能の障害と内分泌機能の障害の両方が認められるものは、9級が認定されます。

(イ) 外分泌機能の障害又は内分泌機能の障害のいずれかがあれば、11級が認定されます。

(ウ) 軽微なすい液瘻を残したために皮膚に疼痛等を生じるものは、局部の神経症状として、12級か14級が認定されます。

 

⑧ 脾臓の障害

脾臓を失ったものは、13級が認定されます。

 

⑨ 腹壁瘢痕ヘルニア等

(ア) 常時ヘルニア内容の脱出・膨隆が認められるもの、又は立位をしたときヘルニア内容の脱出・膨隆が認められるものは、9級が認定されます。

(イ) 重激な業務に従事した場合等、腹圧が強くかかるときにヘルニア内容の脱出・膨隆が認められるものは、11級が認定されます。