生殖器の障害

1 生殖機能を完全に喪失したもの

(ア) 両側のこう丸を失ったものは、7級が認定されます。

(イ) 精液中に精子が存在しないもの、両側の卵巣失ったもの、卵子が形成されないものは、13級が認定されます。

 

2 生殖機能に著しい障害を残すもの(以下、9級が認定されます)

(ア) 陰茎の大部分を欠損したもの

(イ) 勃起障害を残すもの

(ウ) 射精障害を残すもの

(エ) 膣口狭窄を残すもの

(オ) 両側の卵管に閉塞若しくは癒着を残すもの、頸管に閉塞を残すもの又は子宮を失ったもの

 

3 生殖機能に障害を残すもの

狭骨盤又は比較的狭骨盤は、11級が認定されます。

 

4 生殖機能に軽微な障害を残すものは、13級が認定されます。