カウザルギー

カウザルギーとは、外傷性の神経損傷によって発生する灼熱痛、非有害刺激で正常な皮膚に起こる疼痛であるアロデニアおよび、痛覚異常刺激のことです。

難しいですが、具体的な症状は、持続的で激烈な痛みが代表的です。

その他、知覚障害(痛覚過敏、知覚過敏)、血管の運動障害、浮腫、発汗異常、栄養障害(筋萎縮、骨萎縮、脱毛等)などの症状があります。

カウザルギーの原因は、急激な神経損傷にあります。

特殊な神経症状全ての共通しますが、カウザルギーの臨床経験のある医師が少ないのが現状です。症状を持つ患者が稀にしか存在しないからです。

適切な専門医に治療してもらうようにしましょう。

通常のむちうちではないと思われるような症状でしたら、特殊な神経症状を疑ってみてください。