東京地判平成16年5月31日

被害者は後遺障害1級。

常時介護が必要で、職業介護人による介護は今後も必要であるし、夫の年齢から長期間にわたって介護できるとは思えないことから、1日18000円を認めた。

 

被害者の症状が、かなり重篤なケースです。