労働能力喪失率10

  • 平成16年11月17日
  • 被害者は51歳の男性で職業は板前。後遺障害12級(右足関節障害等)だが、立位で行う板前の職業に相当の影響があり、転職も年齢も職歴から職種も相当程度制限されるとして、20%の労働能力喪失を認めた

 

労働能力喪失率11

  • 平成12年11月20日
  • 被害者は27歳の女性でピアノ講師。後遺障害14級(頚部捻挫、頚椎不安定症、右尺骨神経麻痺、顎関節症、月経異常、無排卵症等)だが、頚部捻挫、頚椎不安定症、右尺骨神経麻痺について、10%の労働能力喪失を認めた

 

労働能力喪失率12

  • 平成17年7月15日
  • 被害者は69歳の会社経営者。後遺障害非該当(頚部・腰部の痛み等)について、14級に至らない14級に準ずる後遺症として、4%の労働能力喪失を2年間認めた