福岡高判平成17年8月9日

ベッド上に寝たままトイレにも行けない状態であったことから、主治医の指示等の有無にかかわらず近親者の付添を必要としたとして、相当期間につき1日あたり6500円を認めた。

 

主治医の指示の有無にかかわらず、がポイントです。

主治医の指示が無くても、客観的に見て必要であれば、裁判所は認めてくれる判断が下されています。

必要性をどう立証するかです。