耳の後遺障害1~3

耳の後遺障害1

平成8年6月27日事故後、右耳の聴力障害を訴えた被害者について、尋問で話をするときに問題がなかったことと、聴力レベルが28.9dBであったことから後遺障害を否定した

耳の後遺障害2

平成17年12月21日

事故後、聴力障害を訴えた被害者について、平均純音聴力レベル約20dB未満でほぼ正常で後遺症に該当しないが、耳鳴りなどの症状から14級相当と認めた。

耳の後遺障害3

平成16年6月15日

事故後、聴力障害を訴えた被害者について、6分法での結果より4分法による結果が悪かったが、6分法によって得られた結果によって認定した。