休業損害18~20

休業損害 18

  • 東京地判平18年3月14日
  • 被害者は花店経営者。訴訟提起後に確定申告をしたが、裏付ける証拠がないため、賃金センサスを上回る収入を得ていたとは認められず、平均賃金の8割で基礎収入を認めた。
休業損害 19
  • 大阪地判昭62年12月15日
  • 事故により配達等の仕事ができなくなり、パートを雇った。パート従業員への支払賃金を休業損害として認めた。

 

休業損害 20

  • 大阪地判平10年7月3日
  • 経営者が事故により運送作業ができなくなり、別の者に半年程運送作業を依頼した。その対価として支払った費用168万円を損害として認めた。