休業損害9~11

休業損害 9

  • 東京地判平14年5月28日
  • 被害者は会社員。事故により退職に至ったが、就職が容易でないことから、治癒から3ヵ月後までを再就職するのにやむを得ない期間とし、退職前の会社の収入を基礎に休業損害を認めた。
休業損害 10
  • 名古屋地判平16年3月3日
  • 被害者は65歳嘱託職員。事故により休業せざるをえなくなり、なかなか再就職できなかった。月額19万円程度を基礎に2年間分の休業損害を認めた。
休業損害 11
  • 名古屋地判平17年3月30日
  • 被害者は事故時試用期間中。休業損害の算定について、試用期間中は研修営業社員給与で、その後は営業社員給与を基礎に認めた。