交通費1~3

交通費 1

  • 最判昭和49年4月25日
  • 重傷の母の看護のため、留学中の娘の帰国と渡航費用を認めた
 
交通費 2
  • 東京高判平成8年10月22日
  • 後遺障害1級の被害者を、横浜在住の母が見舞う(入院先は京都)新幹線代などを認めた
 
交通費 3
  • 仙台地判平成9年7月7日
  • 61歳の男性の351日間の入院につき、妻と娘が付き添ったケース。
  • 付添看護費は1名分のみ認めたが、交代の必要性などを鑑み、2名分の交通費を認めた