逸失利益 7
  • 東京地判平17年10月27日
  • 被害者は、新聞記者。学歴、職歴、従前の年収、新聞社における給与制度を考慮し、定年までは、賃金センサス(男性・大卒・全年齢)の平均賃金の1.5倍で、定年後から67歳までは賃金センサスを基礎収入として逸失利益を認めた。
逸失利益 8
  • 大阪地判平17年3月25日
  • 被害者は、財団法人職員。定年時における退職金と、現実支給額との差額を認めた。
逸失利益 9
  • 大阪地判平17年9月27日
  • 被害者は、事故により早期に退職した。定年まで勤めるより退職金が減額されたため、その差額を認めた。