逸失利益 25
  • 大阪地判平15年9月3日
  • 被害者は中国からの大学留学生。卒業後、日本で働くことを希望し、日本人女性と婚姻し在留資格が「日本人配偶者等」に変更されていることから、将来にわたって日本に在留していく高度の蓋然性が認められるとして、賃金センサス(男性・大卒・全年齢)平均賃金を基礎として算定した。
逸失利益 26
  • さいたま地判平17年10月5日
  • 被害者は中国籍の専業主婦。パキスタン国籍の男性と結婚していたが、夫は事故当時一時帰国中であった。賃金センサス(女子・学歴計・全年齢)平均賃金を基礎として算定した。