逸失利益 22

  • 東京地判平9年8月29日
  • 被害者は中国籍で症状固定前に逮捕され帰国。日本での就労可能性が無いとして、中国における収入を基礎として算定した。
逸失利益 23
  • 東京地判平13年12月10日
  • 被害者はイスラエル籍の男性でオーバーステイ。症状固定後2年間は日本での月収50万円を基礎に、その後はILO賃金統計によるイスラエルの収入を基礎として算定した。
逸失利益 24
  • 大阪地判平17年11月30日
  • 被害者は韓国籍の男性。症状固定後3年間は日本での年収を基礎に、その後67歳までは韓国の平均賃金を基礎として算定した。