逸失利益 16

  • 札幌地判平14年9月27日
  • 被害者は特殊学級の生徒。高等養護学校で訓練を受けたクリーニング作業を職業選択に希望していたことより、賃金センサス(男性・学歴計・全年齢)平均賃金の2分の1を基礎収入として認めた。
逸失利益 17
  • 岡山地判平16年5月7日
  • 被害者は58歳無職の男性。事故の10ヶ月前に退職していたが、家族を扶養しなければならないなどの事情があり、求職活動をしていたものと推認されるとして、事故時から症状固定時まで1年半求職活動をすれば前職と同程度の収入を得られた蓋然性が高いとした。
逸失利益 18
  • 京都地判平15年1月17日
  • 被害者は57歳で開業準備中の一級建築士。賃金センサス(男性・学歴計・年齢別55歳~59歳)平均賃金を基礎収入とした。