大阪地判平成18年7月31日

大部屋が満床であったときの個室料は認めたが、大部屋が使用可能になってからの個室料は否定した。

 

ずっと個室を使用していて、大部屋が空いたからといって替わらなかったケースです。

個室を使用するやむを得ない理由がなくなったので、当然といえば当然の判例です。