後遺障害認定からご依頼を受け、損害賠償請求書の作成を支援した案件が終了しました。

交通事故の支援は、依頼者とのお付き合いが長期間に亘ります。

今回も1年近くの支援でしたが、依頼者は納得のいく示談金を受け取られたので、当事務所としても非常にうれしく思っています。

 

たとえ当方の落ち度がなくとも、依頼者が不本意なまま終了する案件は、当方としても悔しい思いになります。

後遺障害で新たな医証が取得できない、依頼者の症状が重いのに病院受診で理解されないなど、何とかできないかといつも考えます。

 

依頼者様から、「ありがとう。先生に依頼してよかった」と仰ってもらえるのが、本当にやりがいになっています。

現在抱えている、他の案件も上手くいけばと思っています。