被害者請求のメリット・デメリット

後遺障害認定をなぜ被害者請求で行うかについては、メリット・デメリットを明らかにしたほうがよいかもしれません。

メリット

正当な等級認定を目指せる(保険会社の意図が入らない)

・等級認定後、即自賠責保険金額を受け取れる

・結果が早い(事前認定は遅くなることも)

デメリット

・書類やレントゲンなどの画像を自ら集める必要がある

・後遺障害診断書記載や書類の郵送が実費になることがある(保険会社によって負担が異なる。が、示談交渉の際に示談金の上乗せで対応してくれるケースもある)