交通事故に遭って、肋骨骨折など治癒後に変形が残らないケースでは後遺障害が取れないと思っている方は多いです。

しかし、骨折した部位に何らかの神経症状が残存している場合は、それが事故をきっかけに発症し継続していれば申請は可能です。

等級の取り忘れはけっこうありますので、まずは申請をしてみることです。