IMG_0259-1

突然の交通事故に遭われて、さぞかし混乱されていることでしょう。

仕事や家事、学校の合間に時間を割いての入通院をしながら、保険会社との交渉までしなければいけません。

今まで聞いたことのない保険知識、後遺障害に関することなどを説明されても、何を言っているかわからないのが正直なところではないでしょうか?

治療に専念して、一刻も早く元の生活に戻りたいのが本音です。

本当に大変な時期だと思います。

私自身も、同じ想いを抱いた経験があります。かつて、バイクで交差点を右折で待っていた際に、背後から来た乗用車にはね飛ばされました。

事故後、すぐに症状が消えて元通りの体に戻れると思っていました。そう信じていました。

しかし、治療を継続しても症状は最後まで消えませんでした。当時は整形外科しか頭になかったので、事故後から適切な治療先を選ぶ知識が必要であったと思います。

症状が残っていれば、当たり前に後遺障害が認められるとも考えていました。

全くそんなことはなく、上手く症状を立証しなければ、正当な認定されないのが現実です。

後遺障害は交通事故の賠償金額の約7割を占めています。

認定が取れるかどうかで、何倍も受け取れる金額が変わってきます。

知識がなければ、正当な損害賠償を受けられません。

当サイトを訪問していただいた方には、正しい知識を活用して、是非とも、正当な等級認定を取ってほしいと考えています。

加えて、一刻も早く、お怪我が回復されることをお祈り申し上げます。

何かあれば、お気軽にご相談ください。

親身に支援いたします。

当事務所の支援内容

当事務所は行政書士事務所です。

支援できる内容は、自賠責保険請求がメインとなります。

中でも、後遺障害の被害者請求に特化した事務所です。

過失割合や示談交渉、調停や裁判に関する一切の支援は、弁護士法違反になりますので、受任できません。

ただし、当事務所が後遺障害認定をサポートさせていただいた方については、弁護士をご紹介しております。

具体的な支援としては、

  • 事故後からのケガの症状をお伺いし、適切な治療のご相談や病院をご紹介
  • 後遺障害が残存した場合には、被害者請求による後遺障害認定の代理請求
  • 医療同行(事案により)による医師面談
  • レントゲン、CT画像などの医証集め
  • 後遺障害異議申立手続に関するご相談及び代理申請

以上等です。

お問合せ

TEL :078-647-7103(9:00~18:00 日祝公休)

Fax :078-330-8876初回無料FAX相談受付中・診断書や認定結果等をFAXしてください。等級認定の可能性を探ります
メール:nrf49974@nifty.com(年中無休)

初回メール、面会相談(60分)は無料です。

兵庫・大阪出張相談可能(交通費実費はご負担願います)

電話相談、面会相談は事前予約にてお願いいたします。